一般社団法人 相続知識検定協会 認定教育機関 50歳になったら相続学校

お問合せはこちら 03-5287-1080
メールでのお問合せ

相続知識検定

相続知識検定マスター

「相続知識検定マスター」ってどんなレベル?

相続知識検定マスター試験は広く一般国民のために基本的な相続知識を学んで頂き
(1)自分の相続に生かすため
(2)基礎的及び日常的な相談に乗れる人材を養成する
(3)この試験を通じて相続の専門家になるための登竜門的な位置づけ
をイメージしています。

相続知識の導入編として、基礎的な知識を習得できるレベルです。具体的には我が家の相続人・相続分・課税の有無などが判断できたり、自分の遺言を作れる知識レベルとなります。

「相続知識検定マスター」検定内容

相続知識検定マスター試験は相続の基礎として「法務問題・税務問題」を基本とした40問の試験問題になります。

回答は全てマークシート式で、合格基準は、40問中75%の30問以上の正解で合格となります。
合格者には相続知識検定マスター合格認定証も発行されます。

  • 東京本校
  • 銀座校
  • さいたま校
  • 名古屋校
  • 筑紫校
pagetop